toggle

婚活を先延ばしにするリスク・・・

 

こんにちは(^^)

 

結婚相談所の婚活カウンセラー、heureux(ウールー)結婚サポートセンターの河本です♪

 

 

ウールー結婚サポートセンターでは、どんな既存会員様がいらっしゃり、どのように活動していくかご登録前に無料でカウンセリングを行っております。

 

また、今までどんな婚活をされていた?どんな人が良いか?など不安点を払拭し、前向きに婚活ができるようお話をさせていただいております。

そこで、勿論すぐご活動を望まれる方と持ち帰り考えたいという方がおります。

 

ご自身の大切なことなので、しっかりよく考えてみてくださいとお伝えし、終わらせていただくのですが・・・

 

 

持ち帰られるお返事の中で大きく分けて2通りのパターンがあります。

そこで、お客様の婚活に対する取り組み方や熱意を感じます。

 

まず一つ、期間を自分で決めて考えられる方・・・

「一週間考えてもいいですか?」

 

もう一方は、漠然と考えたいという方・・・

「一度持ち帰ってもいいですか?」

 

カウンセリングをした時に思うことは・・・

「結婚相談所を決めれない方は、結婚相手の方が決めきれない・・・」ということです。

 

なぜなら、結婚相談所で人生まで左右することはないけれど、結婚相手はあなたの今後を左右する大事な決断だからです。

 

2パターンの内、前者は自分が目標を決めてこなすタイプなので、ご活動が始まっても目標を掲げコツコツ前向きに頑張る方が多いです。

 

一方、後者の方はいつまで経っても今の現状と変わらない・・・しかしいつかは自然と出会えるかも・・・お金だけ払って見つからなかったら・・・と淡い期待と不安を抱きながらまた一年と年を重ねていく方が多いのも事実です。

 

 

婚活は長々するものではありません!

年齢は待ってくれないんだから短期集中でいろんな人と会い、お相手を見つけた方がいいに決まっています。

 

「この結婚相談所で相手を見つけてみせる!」と腹がくくれる人は、ご縁に繋がった方とも「この方と幸せになってやる!」と思うことができるからです。

 

ですので、カウンセリングをしたお客様には、決断をする練習の一環としてお返事を頂くようにしています。

 

 

例えば、自力で1ヶ月頑張ってそれで結果が出なかったら、入会しようとご自身がきちんと期間を決め、納得できるまで自力婚活をしてみるのも一つの手でしょう。

 

しかし、年単位で自ら行動を起こさず、ただただ年だけ重ねてしまうとそれ相当のリスクを伴いますというのが本日のお話です。

 

 

以前、ブログで需要と供給のお話をさせて頂きました。

最短婚活の秘訣‼ 需要と供給を知り戦略を練ろう!

 

その記事を見て頂いても分かる通り、男女様々な方から希望を聞く中、女性は35歳過ぎるあたりから希望と需要のズレが生じだしてきます。

 

因みに男性は40歳ごろからです。

 

 

婚活を先延ばしにするリスク1・・・やはり年齢

 

何歳を希望するかは自由ですが、あなたが何歳から希望されているかとは別問題です。

もしあまり妥協することなく希望通りの方と婚活をしたいと思っているのであれば、女性は30歳前半までに男性は30歳代中盤までに婚活をされることをおススメいたします。

 

 

最後の砦が結婚相談所だとしても、ほとんどの条件を妥協してまで結婚したいと思わないですよね?
あなたが思っていることと同じことを異性も思っています。

 

 

だからこそ、お互いが希望し合う年齢の時に婚活を始めた方が最短で希望の方と結婚することができます。

 

 

「自分の年齢が変化しているのにも関わらず、お相手の希望は変化していない」

そんな方は一刻も早く動き始める、もしくは先延ばしにした代償として何かしらの妥協が必要になります。

 

婚活を先延ばしにするリスク2・・・勢いがなくなる

 

お気づきかと思いますが、学生時代は今よりも好奇心旺盛でもっと活発でしたよね?

もう大体のことを経験して、自分でできること、出来ないこと、やりたくないことの分別と抜けるとこは気を抜くこともできるようになりました。

 

そうすると失うもの、それは新しいことを始める勢いです。

恋愛でも同じように昔のような勢いがなくなります。

以前のように、トキメキも少なくなっているでしょう。

 

結婚する時も同じで、どんなにいい方とご縁が繋がっても誰だって不安はあります。

「お相手が病気なったら・・・」

「親の介護をすることになったら・・・」

 

そんな時に必要なものは勢いです!

「どんなことがあってもこの人とだったら大丈夫!」

と言えるだけのだけの勢いが日々なくなっていっていることは知っておいて頂きたいです。

 

婚活を先延ばしにするリスク3・・・年々ネガティブになっていく

 

生まれ持った考え方もありますが、体力や脳の衰えに加え、日本人自体が年齢を気にしすぎる風習があります。

「若いからいいね」

「若いから大丈夫」

などと若いということが一つの価値であり、歳を重ねることをネガティブに捉えている人が多いことも事実です。

 

そうなると、「どうせ自分が婚活したって・・・」

「この歳になって・・・」などと年々ネガティブな考えに陥りやすいです。

以上、三つの婚活を先延ばしにするデメリットをお伝えしました。

 

婚活はいつでもできるからと言って先延ばしにしているとデメリットがたくさんあることをお分かり頂けましたか?

 

どうしても外せない希望や理想がある人ほど急がないといけません!

 

なるべく会員様になられた方には希望通りになってほしいとは思いますが、婚活を20代に始める方と30代後半に始める方、40代で始める方、50代で始める方の状況が違うのは事実です。

 

それを知った上で今どうすべきか、リスク軽減とご自身の幸せのために早めに行動をして頂きたいと思います。

 

 

heureux(ウールー)新たな試みLINEビジネスアカウントを開設!
そのアカウントには・・・・

・婚活者へ向けた最短婚活ブログの更新通知をお知らせする機能
・1対1でご相談のチャットが無料でできる機能
・その他、パーティの情報やお得な特典をGETできる機能
が一つとなったheureux(ウールー)アカウントができました(^^)/

お友達登録はこちらからどうぞ(^^)/


2020-02-04 | Posted in blog, information, 婚活を始めるあなたへComments Closed