toggle

理想の相手と希望の相手

 

こんにちは☆

お久しぶりの投稿になります(^^)/

 

heureux(ウールー)結婚サポートセンターは出張型の無料カウンセリングをおこなっておりますが、「事務所でお話がしたい」というお声を多く頂き、事務所を自分でリノベーションしておりました(^^)/

 

まだまだ、時間がかかりますが、お客様が落ち着いてカウンセリングできる環境を少しずつ整えておりますので、楽しみにお待ちください(^^♪

また、お見せできる状態になりましたら、こちらのブログにも様子をUPいたします(^^)/

 

それでは、本題です‼

結婚相談所では、カウンセリング時、必ず希望条件をお伺いします。

どんな雰囲気の方がいいですか?

お相手を見つけていく上で欠かせない条件はありますか?など・・

 

そこで、希望するお相手を探しているか、理想とするお相手を探しているかで、婚活の明暗が分かれているんです‼

 

どちらがご成婚しやすいかというと、希望するお相手を探しているかたの方が、必然的にお見合いの機会もたくさんあり、ご成婚へ繋がりやすくなります。

 

そこで本日は、希望と理想の意味を理解し差別化をしていきましょう‼というお話です(^^)/

 

 

では、あなたに質問です‼

あなたの理想の人はどんな人ですか??

マンガの主人公のような人?
それとも、芸能人?

 

続いて、質問です。

あなたの希望する人はどんな人ですか?

優しい人がいい?

穏やかな人がいい?

 

「理想」「希望」、とても似ている言葉ではありますが、大きく違うことがあります。

 

それは、、、

理想の意味・・・考えうる最も完全なもの

希望の意味・・・未来に望みをかけること

※辞書より引用

 

こちらを元に考えると、理想のお相手はあなたが思い描く完全で完璧な人ということになります。

それに対し、希望するお相手とは、明るい将来のために望む条件です。

 

この意味をはき違えて、理想のお相手を求めてしまうと婚活が上手くいきません(..)

 

 

 

 

例えば・・・

「幸せな家庭が築けるように優しい人がいいな♡」

「将来子どもが欲しいから、子ども好きな人がいいな♡」

こちらは、希望する人になります。

 

一方、

「優しくて、背が高くて、年収も高くて、顔もイケメンで、たまに面白いことを言ってくれる男性がいいな♡」

 

「可愛くて、知的で、料理が上手で、しっかりしているけど、たまに甘えてくれる女性がいいな♡」

このように完璧を求めてしまうと、理想の人です。

 

 

希望がたくさん連なって、自然と理想のお相手を作り上げてしまっています・・・(..)

あなたは希望のようで理想のお相手を作り上げた婚活をしていませんか?

 

 

結婚相談所にご入会している人は、比較的理想のお相手を見つけがちな方が多いです。

なぜなら根底に、「お金を払って入会したんだから‼」という気持ちがあるからです。

 

そこで、理想通りのお相手のみと出逢う婚活をするか、
嫌ではないお相手でしたら会ってみて相性を確かめる婚活をするかで、短期成婚ができるか否かが決まりますよ(^^)/

 

 

また、あなたの過去の恋愛経験を思い浮かべてみてください・・・

今まで理想の方ばかりとお付き合いをしてきましたか?

 

「タイプではないけれど、何か気になる・・・♡」

または「気になっているうちに、その人がタイプになっていく・・・♡」

 

そんな恋愛をしてきた方のほうが多いのでないでしょうか?

 

結婚相談所でも、まずお会いしてみる‼相性を確かめる婚活をしてみてください(^^)/

成婚するも、しないもあなたの気持ちの持ちようが大きく関わってきます(^^♪

 

あなたは、理想を追い求めた婚活ではなく、希望の条件を掲げた婚活をしてくださいね(^^)/

 

 

heureux(ウールー)結婚サポートセンター 広島 婚活


2017-09-27 | Posted in blog, information, 婚活を始めるあなたへComments Closed