toggle

最短婚活の秘訣‼ 需要と供給を知り戦略を練ろう!

こんにちは☆

婚活・恋活・出会いの場(^^)/

heureux(ウールー)結婚サポートセンターカウンセラーの河本です!

本日は婚活をするにあたり重要な「需要」と「供給」のお話をします(^^)/

わたしたちの生活での売買は需要と供給でできています。

 

例えば、スーパーでのお買い物をしていても、お野菜の値段が変動しますよね。

 

これは、収穫時期や天候の状況によって、価格変動することも一つの要因です。

 

もう一つは、欲しい人(需要)が与える人(供給)より多いと値段は高くなり、その反対に与える人(供給)が欲しい人(需要)より多いと商品が余ってしまい、そこから見切り品が出て、供給側は薄利で売り出します。

 

ですのでスーパーなどの供給側は、たくさんの商品を売り、利益を出すためにセット販売や他店との価格競争に打ち勝つよう、店頭に目玉商品を並べたりチラシなどを打ち出し、たくさんのお客様の目に触れるように戦略をたてます!

 

 

このように、供給側は利益を得るために、需要を増やす努力をしているといえます。

 

 

婚活でも、同じことが言えます。

 

結婚相手を得るためには、まずあなたが何歳くらいから需要があり、あなたの希望とマッチしているか否かを知っておく必要があります。

 

どれだけあなたが望んでもお相手があなたを希望しなかったら成立しませんし、反対にどれだけお相手が望んでもあなたが希望しなかったら意味のないことです。

 

相手が商品のスーパーと違い、人はお互い心があるので、婚活の方がより需要はシビアだと言えます。

 

あなたの需要を知り、その需要に応じて戦略を立てることが最短婚活の近道です。

 

例えば、50代の男性が自分のお子さんが欲しいからと言って、20代、30代の女性に申し込みをする。

しかし、20代30代の女性の需要は、ほぼ同世代なので、50代男性の婚活は、茨の道を歩むことになるでしょう・・・(..)

 

 

では、あなたは何歳くらいから需要があるのか?

まず、市場を調べ、客観視することが必要です!

 

あなた(女性) お相手(男性)
20代 全年齢
30代前半 全年齢
30代後半 一部同世代~年上
40代 一部同世代~年上
50代 一部同世代~年上
60代以上 一部同世代~年上

※今までカウンセリングをした河本調べ

 

女性は若いうちに入った方が選択肢が多く、どの年齢からもアプローチがあることが分かります。

男性は年齢を重ねるごとに子どもが欲しいと考え、一定の年齢から年下を希望する傾向があります。

 

 

あなた(男性) お相手(女性)
20代 20代~30代前半
30代前半 20代~40代
30代後半 20代後半~40代
40代 30代後半~40代
50代 40代後半~50代
60代以上 同世代

※今までカウンセリングをした河本調べ

 

女性は、同世代や環境が近い方を望む傾向がありますが、一定の年齢から年下の男性を希望する女性が増えてくる傾向があります。

 

※こちらはカウンセリングを行い統計を取ったものです。
 全ての方がこちらに当てはまるわけではなく、イレギュラーも大いにあります。
 この表は大多数が希望しているので選択肢多く、結婚に繋がりやすいという観点でご覧ください。

 

 

どの年代に需要があるのかを知り、ターゲットを考え、そこからプロフィールやお写真などで戦略をたて婚活することが最短婚活には必要です!

 

 

素敵なお相手を見つけるために、戦略を立てた最短婚活を始めてみませんか?

会えなければ何も始まらない・・・ですよ!!


2019-08-24 | Posted in blog, information, 婚活を始めるあなたへComments Closed